手話知らんですんません

1,020円(内税)

型番 b402001
定価 1,020円(内税)
販売価格

1,020円(内税)

購入数








著 者/小出 新一
発 行/1987年6月
判 型/A5判
頁 数/219ページ

当時、全通研の編集局長兼事業局長であった小出新一氏の実体験をもとに
ろうあ者との交流を通じ、笑いと涙と怒りの中に織り込まれた心と願いを、
著者のユーモアと独特の味わいあふれるタッチで綴る不朽の名作


■冒頭あらすじ
先輩からの手話通訳をしてみないかという一声で興味本位から手話の世界に足を踏み入れた小出氏。
そこで手話や聞こえない人と初めて出会い、数ヵ月後には京都ろうあセンターの手話通訳者になった。
やがて、はじめて一人だけの手話通訳依頼が小出氏の届くが舞台上に立つとまったく手話がでてこない。
出てくるのは汗ばかりという状況で小出氏がとった考えられない行動とは……!?


■もくじ
 そっと心のなかに
 第 一 章 先生が下で生徒が舞台
 第 二 章 残り三五点の論理
 第 三 章 「つづり方教室」とラブレターの添削
 第 四 章 松茸のかおりと母と娘
 第 五 章 自らの頬を撃つ叫び
 第 六 章 自然とろうあ者と私の学んだもの
 第 七 章 私の「自立論」の誤り
 第 八 章 すがる女性とケンカと教訓
 第 九 章 眼がしらをおさえ、飛ぶお金の思い出
 第 十 章 たんすの上の包丁と私たちの教科書
 第十一章 これからと今のあなたへ
 綾部にちょっと恋 豆塚 猛
この商品を買った人はこんな商品も買っています